淀屋橋、北浜でインプラント、歯科診療は

庄野歯科医院 北浜インプラントオフィス

大阪市中央区高麗橋2丁目5-10
オーバンビル1F庄野歯科医院 北浜インプラントオフィス地図を見る

Tel. 06-4706-3888
Fax. 06-4706-3887

Q&A

庄野歯科医院 北浜インプラントオフィス Q&A

Q1歯周病について教えてください
ひと昔前は、歯槽膿漏と言われていました。
字が意味する通り、歯肉に初発して、歯槽骨(歯を支える骨)や歯根膜(歯と歯槽根をつなぐ結合繊維)を破壊していく病気です。ある意味、歯を失う最大の病気であり又、治療にも期間が必要となります。
歯周病治療 Before After
Q2歯周病の治療方法は?

●最高の治療法は日々の正しいブラッシングです。
ただし、ある程度進行した歯周病に関しては、歯科医師・歯科衛生士による治療・指導が必要となります。通常は初期治療といい、ブラッシング指導や歯石除去を中心としたクリーニング。又、患者の意識を高めるための指導などが第一段階となります。この初期治療が成功しない限り、どんな技術や道具があっても歯周病治療は巧くいきません。又、初期治療の範囲では不十分な部位やそれだけでは治療の限界を感じる所は歯周外科を行います。

●現在の歯周外科は、悪い部位を切除する切除療法だけでなく、強い歯肉や失った骨を再生する再生療法も進み、外科治療によるリスクも昔より軽くなったと思われます。

●歯周病とは治される者だけでなく治す私ども歯科医師にとっても難しく、努力の必要な歯科治療と思われます。患者様、歯科医師、歯科衛生士の力を合わせて協力しない限り完治はないと言えるでしょう。

トータル的な治療をおこなったケース

Q3歯の色が気になるのですが、良い方法はないでしょうか?

天然の歯(人工物の入っていない歯)の場合は、大きく分けて2つの方法があります。

●1つは、今流行りのホワイトニングです。ホワイトニングにもいくつか方法があり、歯科医院で行うオフィスブリーチング。家で行うホームブリーチングなど、患者様の歯の色やエナメル質の厚さなどにより治療法を変えています。この方法は歯を削らずに薬液を塗布するだけで歯が白くなります。ただし両者とも数回のホワイトニングが必要であり、年間に2~3回はホワイトニングをしないと後戻りがあります。又、必ずしも本人の希望に合った白さになるとは限りません。

●2つ目は、人工物により歯を白くする方法です。ポーセレンラミネート法と言いまして、2回の通院で理想的な歯の色になります。この方法は人工物を使う割に歯を削る量が少なく、見た目もかなり美しく仕上がります。

歯の色の治療

Q4笑うと歯茎が出るのが気になります。治療できますか?

●基本的に治療は可能です。
笑った時に歯茎が多く露出することをガミースマイルと言います。このガミースマイルの方は笑った顔が幼く感じられたり、本人にとっても、つい手で隠してしまいたくなるようなコンプレックスの1つになっている方も少なくありません。

●当院では、特に骨格的要素の強いガミースマイルでない限り外科的に治療が行えます。治療は、ただ歯を長くする分だけの歯肉を切り取るのではなく、現状の歯周組織(健康な歯肉の場合)を可能な限りくずさず上の方(根失方向)へ移動させる方法を行っています。この方法であればガミースマイルを治したことによって歯肉が弱くなったりということはありません。又、外科処置後にスマイルトレーニングも行っています。

歯茎治療のBefore After

Q5歯科矯正以外で歯並びを治せますか?

●可能です。
よくタレントの方などが数週間~数ヶ月の間で歯ならびの変わる方を見たことがあると思います。この方法は補綴矯正といい人工物により歯ならびを変える方法にあたります。当院においても短期間で歯ならびを変える補綴矯正を行っていますが、期間が短いという長所の反面、天然の歯を削ったり、必要に応じて歯を抜いたりしなければならないという短所があります。この治療を希望する患者様はリスクについてよく歯科医師と相談して納得した上で行うことを勧めます。

歯茎治療のBefore After

Q6今、話題のオールセラミッククラウンについて教えてください。
●現在の審美治療を考える際、歯自体の色・形以外に重要と考えられるのが人工の歯と歯肉との調和です。
オールセラミッククラウンはメタルを使用しない為、歯肉と人工物とのラインを美しく保ち、光の屈折による影も少なく、明るい歯肉を表現できます。又、金属アレルギーの方にも効果的です。当院では、プロセラ、エンプレス2、インセラムを使用しています。
歯周病治療 Before After
Q7歯が長くなってきたのを治すことができますか?

●基本的には可能です。ただし、歯が長くなった原因、状態によっては不可能な場合も多く存在すると思われます。
可能な場合の治療法として、当院では結合組織移植(固くて丈夫な歯肉を上顎の裏より採取し移植する方法)を行っています。
患者様の協力が必要ですが、正しく行えばかなり安定した治療といえます。

治療の術前・術中・術後

Q8歯茎の色が気になります。治りますか?

●通常、薬液にて歯肉の脱色を行うのが主流です。
ただし、後戻りや歯肉の厚みなどを考慮して当院では角化歯肉移植にて治療を行っています。少々痛みを伴いますが長期的に考えれば良い方法の1つだと考えています。

治療の術前・術中・術後

Q9インプラントについて教えてください。

●インプラントは、顎の骨に人工歯根を埋め込み、それを土台に人工の歯を装着する治療法です。もし、あなたがご自分の歯を失ってしまったら、人前で美しい笑顔を見せることができるでしょうか。インプラントはそのような方のために、従来の入れ歯に変わる第三の自分の歯を回復することを可能にしました。

●インプラントはあなたに天然の歯と変わらない外観と感覚を備えた人工歯を提供します。長年の研究開発と技術の進歩によって、インプラントは、天然歯を失くした人のための画期的な治療法となりつつあります。

●ただし、すべてにおいてインプラント治療が可能とは限りません。
よく歯科医と相談してください。

●当院では、3i、ITI、サルゴン、バラゴン、インプラントを使用しています。

インプラント治療

ページの先頭へ